• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 口から栄養がとれないとき、注射・点滴・浣腸 (かんちょう) などによって人工的に栄養を補給すること。生理的食塩水・ぶどう糖液などが使われる。

  1. 母乳だけで新生児乳児を育てる母乳栄養完全母乳)や、母乳と人工乳(粉ミルク)の両方を用いる混合栄養に対して、人工乳だけで新生児・乳児を育てること。⇔自然栄養