• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

川砂・川砂利・海砂・山砂など天然の骨材に対し、人工的につくられた骨材をいう。頁岩やフライアッシュ(微細な球状の石炭灰)を焼成した「人工軽量骨材」や、鉱滓 (こうさい) を加工した「高炉スラグ骨材」、廃棄物の溶融飛灰を再処理して生成する「廃棄物スラグ」などがある。天然骨材の採取は環境保全上問題があるため、人工骨材が多用されている。