• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

人海戦術の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

多数の人員を次々に繰り出して、仕事を成し遂げようとするやり方。機械力などを利用せず、大勢の人を動員して物事に当たらせる方法。本来の意味は、多数の兵員を投じて、数の力によって敵軍を破る戦法のこと。▽「人海」は人が多数集まっていることの形容。
句例
人海戦術を使う、人海戦術で行う
用例
人海戦術がとられたから、人夫は近在だけの村傭やといではたりず、<杉本苑子・玉川兄弟>
類語
人海作戦じんかいさくせん

人海戦術の解説 - 学研 四字熟語辞典

大勢の人手を使って、作業などを押し進める方法。機械などを使わず、人員を次々と投じて行うこと。また、数的に優位な兵力で戦うこともいう。
注記
「人海」は、数多くの人が集まっていることを海にたとえたことば。

人海戦術の解説 - 小学館 大辞泉

多くの兵員で、損害をかえりみず数の力で敵軍を押しきろうとする戦術。転じて、多人数で物事に対処すること。

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。