• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

人生行路の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

人がこの世に生きて行く道。人間の生活。世渡り。▽「人生」は人の一生・生涯。「行路」は世に処する道、世渡りの道。困難や苦難の人生を旅にたとえたもの。
句例
波瀾に富む人生行路をたどる
用例
ミュラーの寂寥せきりょうの人生行路といった連作詩を音楽から分離させて読んでみたとき、<清岡卓行・詩が作曲される喜び>
類語
人生羈旅じんせいきりょ

人生行路の解説 - 学研 四字熟語辞典

人として生きてきた道程。また、長い人生を旅程にたとえていうことば。
注記
「行路」は、世わたり・道すじ。

人生行路の解説 - 小学館 大辞泉

人がこの世に生きていく道程。人生を前途の予測のできない旅にたとえていう語。「人生行路難 (かた) し」

キーワード[人生]の四字熟語

キーワード[旅]の四字熟語

goo辞書 その言葉、間違っていませんか?投稿前に文章をチェック!

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。