[名・形動]

  1. 世間一般の人と同じような程度であること。また、そのさま。ひとなみ。「人間並みの暮らし」

  1. 人間でないものが、人間と同じであるさま。「ロボットが人間並みに働く」

出典:青空文庫