• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

群衆がなだれ落ちること。また、押し合いながらなだれのように一方に動くこと。

「―が狭い出口の方へと押合う間 (うち) に」〈荷風・すみだ川〉