• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
飯干晃一 (いいぼしこういち) の小説。昭和47年(1972)週刊誌上で連載開始。戦後の広島で起きたやくざの抗争事件を題材とする。
を原作とする映画。深作欣二監督、昭和48年(1973)公開。これを第1作としてシリーズ化され、同監督による作品は、昭和48~51年(1973~1976)の4年間で8作を数える。その後も別の監督による作品が断続的に制作・公開されている。