[副]

  1. 近い将来に関する推量または決意を表す。そのうち。いずれ必ず。「この空では今に雨が降る」「今にやっつけてやる」

  1. (多くあとに打消しの語を伴って用いる)以前の事柄が今に至るまで変わらないさま。今もなお。いまだに。

    1. 「考え続けて居るが―少しも解決の手掛が出来ぬ」〈子規・墨汁一滴〉

出典:青空文庫