• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

今西祐行の解説 - 小学館 大辞泉

[1923~2004]児童文学作家。大阪の生まれ。学徒兵として被爆直後の広島に救援に赴く。この体験をモチーフに「あるハンノキの話」「ヒロシマのうた」などを発表。他に「肥後 (ひご) の石工 (いしく) 」「浦上の旅人たち」「一つの花」など。平成2年度(1990)芸術選奨。同4年紫綬褒章受章。

今西祐行の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
大阪府
生年月日
1923年10月28日 さそり座
没年月日
2004年12月21日(享年81歳)