• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

仏像が倒れるように、直立の姿勢のままで倒れること。

「大事の傷 (て) なればたまり得ず、―にかっぱと臥し」〈浄・聖徳太子〉