• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

鉱物が、その中に含まれる不純物などによって呈する色。水晶が黒や紫色になるなど。仮色 (かしょく) 。→自色 (じしょく) 

[地学/地学の言葉]カテゴリの言葉