• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 一時的に身を寄せる所。また、旅先の宿。仮の住まい。

    1. 「ありはてぬうき世の中の―いづくにわきて心とどめん」〈続千載・雑下〉

  1. 仮の世」に同じ。

    1. 「世をいとふ人とし聞けば―に心留 (と) むなと思ふばかりぞ」〈新古今・羇旅〉