仮名垣魯文の解説 - 小学館 大辞泉

[1829~1894]幕末から明治にかけての戯作者・新聞記者。江戸の人。本名、野崎文蔵。別号、鈍亭など。著に、開化の風俗を描いた「西洋道中膝栗毛」「安愚楽鍋 (あぐらなべ) 」など。

仮名垣魯文の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト ジャーナリスト
出生地
武蔵国江戸京橋鎗屋町(現・東京都中央区銀座)
生年月日
1829年2月9日 みずがめ座
没年月日
1894年11月8日(享年65歳)

出典:青空文庫