• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 仮にはること。また、そのもの。

  1. 日本画やふすま絵を描く際に、紙や絹などにしわが寄らないように水張りするための用具。表面に柿渋を塗ったふすまのようなもの。