• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

話に脈絡がなく、つじつまが合わないこと。また、まぜこぜで秩序のないこと。伊勢や日向の物語。

「げにげに―のことは、誰かは定めありぬべき」〈謡・雲林院