• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

伊勢家集。現存するものは伊勢の自撰ではなく、平安中期の成立とみられる。冒頭に物語風の記述があり、その部分を「伊勢日記」ともいう。