• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

俳諧の一派。蕉門岩田涼菟 (いわたりょうと) 中川乙由 (なかがわおつゆう) を中心とし、伊勢周辺に勢力があった。初めは卑俗であったが、のち正風にかえり、天明俳諧の先駆となった。伊勢派。伊勢流。

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉