• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸時代、同型の船を区別するため、「いろは」の文字を帆柱や艫 (とも) などに記していたもの。