• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

日本神話で、伊弉冉尊 (いざなみのみこと) とともに天つ神の命で磤馭慮島 (おのころじま) をつくって天降り、国生みと神生みを行った男神。黄泉国 (よもつくに) の汚穢 (けがれ) を禊 (みそぎ) した際に、天照大神 (あまてらすおおみかみ) 月読尊 (つきよみのみこと) 素戔嗚尊 (すさのおのみこと) などの神が生じた。