• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

伊藤清の解説 - 小学館 大辞泉

[1915~2008]数学者。三重の生まれ。京大・学習院大教授。京大数理解析研究所所長を務めた。確率過程を研究。予測が難しい微粒子の動きを表す「伊藤の公式」とよばれる確率微分方程式は、金融工学にも応用された。平成18年(2006)の第1回ガウス賞受賞。平成20年(2008)文化勲章受章。

伊藤清の解説 - SOCKETS人物データベース

学者・教授
出生地
三重県員弁郡北勢町
生年月日
1915年9月7日 おとめ座
没年月日
2008年11月10日(享年93歳)