• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

伊達千広の解説 - 小学館 大辞泉

[1802~1877]幕末の歌人・国学者。和歌山藩士。陸奥宗光の実父。号は自得。藩の重職として財政改革を推進したが失脚、脱藩して公武合体を画策した。著作に「大勢三転考」などがある。