• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 和裁で、縫い代 (しろ) を一方に折り倒し、表側に針目が目立たないように、押さえ縫いすること。

  1. (「伏せ繍い」とも書く)日本刺繍 (ししゅう) で、布地の上に太い糸を置き、同色の細い糸でとじ付ける方法。綴 (と) じ付け繍い。