• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸時代、過書船 (かしょぶね) とともに淀川に就航し、伏見から大坂まで貨客を運んだ伏見奉行支配下の15石積み川船。伏見船。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉