《会座 (えざ) に集まる門下の意》

  1. 禅宗・浄土宗などで、師の僧のもとで修行する所。また、そのための集まり。えか。

  1. 師のもとで修行する僧。えか。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

出典:青空文庫