• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

会沢正志斎の解説 - 小学館 大辞泉

[1782~1863]江戸後期の思想家。水戸藩士。名は安 (やすし) 。藩主徳川斉昭 (なりあき) を擁立し、藩政改革・尊王攘夷 (そんのうじょうい) 運動を推進、水戸学の発展に努めた。主著「新論」。

[日本史/江戸時代の人物]カテゴリの言葉