• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「ごろ」は「ごろつき」の略》

  1. 会社を設立するともちかけて、資金などをだまし取ることを常習にしている者。

  1. 会社の不正や役員の醜聞などを種に、会社をおどして金品をまきあげることを常習にしている者。