• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

写真家、石元泰博による写真集。京都の東寺の寺宝で、昭和48年(1973)に撮影された同名の仏教美術品(国宝)の写真集。昭和52年(1977)刊行。書籍の正称は「教王護国寺蔵 伝真言院両界曼荼羅」。翌年、芸術選奨文部大臣賞および日本写真協会年度賞を受賞。

[美術・音楽/日本・東洋の美術作品]カテゴリの言葉