• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

伯夷叔斉の解説 - 学研 四字辞典熟語

高潔な人物のたとえ。伯夷と叔斉という古代中国の清廉潔白な兄弟の名から。
故事
伯夷と叔斉は、古代中国殷いんの孤竹君こちくくんの子。父は弟の叔斉に跡を継がせようとしたが、二人とも譲り合って国を出て、周の文王のもとに身を寄せた。文王の死後、武王が殷の紂王ちゅうおうを討とうとしたので、二人は臣下が主君を討つことはできないと忠言したが聞き入れられなかった。周の統一後、このまま周王のもとで俸給をもらうのをいさぎよしとせず、山に隠れて餓死したという。
出典
『史記しき』伯夷はくい

キーワード[家族]の四字熟語

キーワード[人物]の四字熟語