• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

能力を出し切ってはいず、まだ成長する余地があること。「芸の伸び代が大きい」

[補説]平成17年(2005)前後からスポーツ界で使われ、多方面に広がった。