• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

形ばかりで、本当の歌とはいえないような歌。つまらない和歌。

「―どもにいたりては、またいづれもよろしからず」〈無名抄