• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

狭義には位相幾何学、広義には対象を通常の空間から位相空間(抽象空間)にまで広げ、その性質を位相的方法を用いて研究する数学。