• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

官位によって定められた色の袍。養老の衣服令によると、一位は深紫、二位・三位は浅紫、四位は深緋、五位は浅緋、六位は深緑、七位は浅緑、八位は深縹 (ふかはなだ) 、初位は浅縹。平安後期に、四位以上は黒、五位は緋、六位以下は縹色となった。