• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

位階勲等の解説 - 学研 四字熟語辞典

国家が、勲功や功績のあった者を賞するために与えた等級。
用例
明治の社会に位階勲等の片端でも貰うことに果敢はかない幻を描いているのが通例であった。〈宮本百合子・山本有三氏の境地〉

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。