• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

住吉如慶の解説 - 小学館 大辞泉

[1599~1670]江戸前期の画家。の人。京都・江戸で活躍。具慶の父。名は広通。通称、内記。土佐派に属したが、勅命により、鎌倉時代の画家、住吉慶恩(慶忍)の画系を復興するため住吉を名のり、住吉派の祖となった。

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉