• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

国の省エネ基準を満たす住宅を新築したりリフォームを行った場合に発行されたポイント。また、その制度。取得したポイントは商品との交換、環境団体への寄付、追加工事の費用などに使うことができる。住宅版エコポイント。→エコポイント

[補説]数度にわたり実施されている。当初のものは平成22年(2010)から翌年まで実施。平成23年(2011)10月には「復興支援・住宅エコポイント」として、東日本大震災被災地での新築が対象とされた。平成26年(2014)から平成28年(2016)まで「省エネ住宅ポイント」の名称で、平成31年(2019)から令和2年(2020)までは「次世代住宅ポイント」の名称で実施。