• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

住宅・土地統計を作成するために、総務省が5年ごとに行う基幹統計調査。全国から無作為に抽出した世帯を対象に、住宅の居室数・床面積・建築時期や敷地の所有状況、世帯の構成・収入、現住居以外の住宅・土地の所有状況等を調査する。第1回の調査は昭和23年(1948)。