• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[連語]

  1. 反語の意を表す。何が…か、いやそんなことはない。

    1. 「折にふれば、―あはれならざらん」〈徒然・二一〉

  1. 反語の意を表す。どうして…か、いや…はしない。

    1. 「葎 (むぐら) はふ下にも年は経ぬる身の―玉のうてなをも見む」〈竹取

  1. (感動詞的に用いて)いやいや。とんでもない。

    1. 「いと賢うなり給へり、など言ふいらへに、―、いと異様 (ことやう) に…など言ふも」〈・一八五〉