[副]あれやこれや。いろいろ。何くれとなく。
    1. 「居りさえすれば、―と款待 (もて) なして呉れた」〈漱石坊っちゃん

[代]不定称の指示代名詞。不特定多数の人や事物を漠然とさす。なになに。
    1. 「―の宮、かの殿ばらの御女 (むすめ) など名乗り給ふ人々多かめり」〈栄花・ゆふしで〉

出典:青空文庫