わからないうちにある状態になるさま。いつとはなしに。「火は―消えていた」

出典:青空文庫