• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

やっと生き長らえている。また、滅びそうなものがかろうじて続いている。

「岸本わずかに―・ち、菅また悄然 (しょうぜん) 」〈藤村・春〉