• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. ほかのことを考えず、一つのことに熱中する。「自伝の執筆に―・い」

  1. 少しも邪念がない。たわいがない。

    1. 「添寝の保は余念も無い顔をして」〈紅葉多情多恨