1. 残りのしずく。筆先に残った墨のしずく、飲み残りの杯のしずく、雨のあとのしたたりなど。残滴。余瀝 (よれき) 。

  1. 何かをしたあとに残された副次的な事柄。

出典:青空文庫