1. 火事などの、燃え残っている火。燃えさし。「戦火の余燼がまだ消えやらぬ街」

  1. 事件などの一段落したあとに、なお残っているもの。また、その影響。「怒りの余燼がくすぶる」

出典:青空文庫