• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 美術作品のできぐあい。

  1. 邦楽で、三味線の曲に合わせる囃子(笛・小鼓・大鼓・太鼓など)の奏法を定めること。また、和太鼓の曲を作ることをもいう。