• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 召し使い。使用人。

    1. 「此の君をわがむすめどもの―になしてしがな」〈・蓬生〉

  1. めかけ。側女 (そばめ) 。

    1. 「妻 (め) もまうけず、―もつかはぬ人あり」〈宇津保・藤原の君〉

  1. 使者。

    1. 「波路は御―の乗るまじき掟をたがへたるは」〈読・春雨・宮木が塚〉