• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

仁和寺などの門跡大乗院などの院家に仕えて、警固や雑務に当たった法師。後世は妻帯して剃髪 (ていはつ) せず、普通の侍と同様の姿をしていた。さぶらいほうし。