• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名](スル)身分の高い人や神聖な物のそばなどにつき従って立つこと。
  • 「近親の者は骨壺の傍に―していた」〈里見弴・安城家の兄弟〉