• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

茶の湯の一。道具や調度の豪奢 (ごうしゃ) を排して、簡素静寂な境地を重んじたもの。村田珠光が始め、武野紹鴎 (たけのじょうおう) を経て千利休が大成。