• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

仏語。過去の業 (ごう) の報いとして受ける、心身のよりどころとしての国土などの環境。⇔正報 (しょうほう) 

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉