• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. ある事柄の値打ちや効用を評価すること。

  1. 哲学で、ある対象に対して、主観がその価値評価を言明する判断。

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉